どちらかというとMですけど教えてください

どちらかというとMの人が書いてます。まだ知らない事沢山あるので、コメントなどで教えてもらえると嬉しいです

おすすめと人気の違い

f:id:dochi-m:20190902112934j:plain

普段生活の中で、「人気」と「おすすめ」というのはほぼ同じように使われている気がするのですが、なんか違うよなと最近気になりました。

"人気"っていうのはシンプルにいうと、「1位」とか「星いくつ」とかそういう数値に表現できる定量なものだと思います。

それに対して、"おすすめ"というのはもっと定性的な、感覚や文章で表現するものではないでしょうか。 

今回は食べること大好きなどちMが考えた人気とオススメの違いについて書こうと思います。

 

いわゆる"人気"ランキングで感じていた違和感の正体

ランキングで1位のお店に行ったけどみたもののあまり美味しくなかったことや、一番人気の商品を買ってもあまり良くなくて他のものを買い直したりした経験はみなさんありますよね?

「1位なのにそれほど美味しくなかったよねー」とかってなるわけです。

そう言う時は、1位だからという期待のハードルが高すぎたのかなとか思っていたのですが、きっとこれにはカラクリがあったんですよ…多分…

 

ところが、会話の中で美味しいラーメン屋さんを教えてよと聞かれた場合、「あそこのお店が美味しいよ」というのと「あそのこのお店人気だよ」のどちらか、もしくは「あそこのお店人気だけど、私はあっちのお店の方が美味しいと思う」となるわけです。

人気=世の中一般で評価数が多かったもの

おすすめ=私(あなた)の中

という感じで、「私たち」と「その他(=みんな)」となっているのではないでしょうか。

つまり「みんな美味しいって言ってるよ」の「みんな」と言うのは私たちじゃない誰かのことなので、私にはしっくりしないことが発生しやすくなるのです。

 

例えば、食べログ=人気、Retty=おすすめ

どちMは食べることが大好きなので、食べログやRettyをめっちゃ駆使しています。

その上で食べログとRettyを使い分けるのはどういう時かというのを書きたいと思います。

あとで詳しく書きますが、食べログでは「この地域でこのジャンルのお店探し」をメインで使っています。そして、点数によってある程度の足切りをします。

そして、さらに詳しく食通の人の意見を参考にする場合にRettyを使っています。

Rettyは軸が「人」のため、自分と同じようなお店に行っている人を探しやすいのが特徴です。その人が美味しいと行っていればある程度自分も美味しく感じる確率があがるので、上の章でかいた「おすすめ」に近い感覚で「選ぶ」ことができます。

つまり、極端にいうと

食べログ=人気=世の中一般で評価数が多かったもの

Retty=おすすめ=私(あなた)の中

という感じでしょうか。

 

自分で調べる時間や手間をランキングで削減

ここまで書いたものの、食べログなどのランキングサイトは回答数が多いのである程度の足切りするためには非常に効率的です。

都心のお店であれば飲食店の数も多いので、回答数が多ければ多いほど"平均的な評価"は実際の評価に近くなると思います。

ですが、ベッドタウンや住宅街など飲食店の数がさほど多くない場所では回答数が少なくなるので、誤差が生じやすくなります。

そうなった場合は、コメントや写真をみて選ぶことになるのですが、ひとつひとつのお店のHPをみる必要もないので手間が省けます。

 

 

マニアックな人になればなるほど「人気」が参考にならなくなる

そんなにお店探し必死になってるの?って思われそうなんですけどね。あるんです。

特定のジャンルにおいて、好きレベルが一定の基準を超えてしまいマニアックになった場合は、ランキングだけでは全く参考にならなくなることがあるのです。

例えばどちMはお寿司が好きです。だいたいの日本人はお寿司好きっていいますよね?

 

では、質問です。

あなたはどんな寿司が好きですか?

 

これ聞くとお寿司大好きーって言ってた人のほとんどがネタのことを言い出すんですよ。こっちはね握り方やらしめ方やらシャリの温度やらコースの順番とかそういうの聞きたいんです。っていうか重要視しているんです。

そうするとその会話のやりとりだけで、この人とはお寿司屋さん選びの基準がちがうんだなとかなるわけです。

高いお店でも予約できてお金を払えば行けるわけで、お金持ちじゃなくても旅行一回行かなければ余裕で行けるんですよ。

となると、記念日だから食べに行ったよっていう人の評価も混ざるので、マニアックな人間にとっては見るところや感じるところが違う人が書いているコメントやランキングも全く役に立たなくなるのです。

つまり、マニアックな人にとって必要な情報は「人気」や「ランキング」から離れていくのです。

そこでrettyの登場となり「私」と同じ人の評価が役に立ってきます。

 

食べ物以外でも言えることだと思うんですけど、メジャーなジャンルで例えると

  • 好きな洋服のブランド
  • 好きなアーティスト

とかでしょうか。

オリコンランキングでトップ10入りのものが「みんな」の中では人気だけど「私」の中ではランキング90位みたいな。

イエローモンキー ってもう古いしメンバーみんなおじさんだよねって言うけど、私は大好き!みたいな。

 

なんか、自分でも何言ってるのか分からなくなってきたのでそろそろしめたいと思うんですけど…

このブログって正直PVもそんなに多くないですが、みなさんの「おすすめ」ブログになったら最高だなぁ。って思ってるので、毎日見に来てください。

コメントに一言日記書くくらいでもウェルカムです。

今日は日本酒飲んじゃったしそろそろ寝る準備しようかな。(雑なしめ方)

 

 

© 2019 どちらかというとMですけど教えてください All rights reserved.
→プライバシーポリシー     →お問合せ