どちらかというとMですけど教えてください

どちらかというとMの人が書いてます。まだ知らない事沢山あるので、コメントなどで教えてもらえると嬉しいです

ひとり暮らしあるある(実家に帰ると太る)

f:id:dochi-m:20191014204232j:plain

実家に帰りたいのに、帰ったらダメだと葛藤しているどちMです。

帰ればいいじゃんって感じなんですが、そうもいかないんですよ。

別に家族と仲が悪いわけでもなく、遠いわけでもなく、もちろん帰る電車代くらいは持ってます。

では、何故か?

記事タイトルの通り、実家に帰ると太るからですよ!ふんっ!

実家に帰る=太るって、ひとり暮らしあるあるなんです。

 

一人暮らしあるある「なぜ実家に帰ると太るのか」

健康的な食生活になる

普段わたしは 1日2食にしているのですが、実家は1日3食なので単純にカロリー摂取量が多くなります。

そして、一人暮らしで用意するおかずの種類よりもたくさんのおかずが出ます。
おかずも多いので一人暮らしでは足りていなかった栄養も十分にとれるため、いろんなものを食べようと言う気持ちになります。(欲張り)

しかも、実家では食材にかけるお金はいとわないという家庭です。そうなると、結構カロリーも高くなるわけです。

母親の料理は美味しい

さらに追い討ちをかけるように、母親の手料理は美味しいのです。

そんなわけで、実家に帰るとお腹ぱんぱんまで食べ続けることになるのです。美味しいものを食べることに貪欲な母親ですので美味しい。お母さんありがとう。

食べ放題と運動不足のコラボ

どちM家の夕飯は夕方5時です。(昔からこんなに早かったわけではなく、父親が退職してからこの時間になったようです。)

両親は20時には布団に入ってしまうのでそれでも大丈夫ですが、どちMは23時くらいまで起きていますのでお腹が減ってしまいます。

そうなると、夜食の出番です。

さっき1日3食と書きましたが、こりゃ1日4食でしたね。

そんだけ食べても実家ではとくに動くこともなく、移動も車ですので運動不足です。

 

普段の一人暮らし生活との比較

普段の生活でご飯を食べるためには、自分で作るかお店に行くことになります。

自分で作るためには、キッチンに立って料理をする必要がありますよね。
ですが、実家ではたいてい母親が作ってしまうので、料理をする分の体力が温存されている状態です。

外食をする場合と比較しても、お店まで向かうという部分がカットされてしまいます。

さらに、普段の休日は洗濯や掃除、買い物などあるのに比べ実家ではそういったこともしないので、消費カロリーに比べて断然摂取カロリーのほうが高いという悪循環。

実家だからといってゴロゴロしてないでお手伝いもしたらどうか、という声が聞こえてきそうですが、みなさん考えてみてください。
20時に寝てしまう人は何時に起きると思います?朝の4時ですよ?!
朝の4時から洗濯機をまわし、朝食の準備をするんですよ…怖いでしょう。

こっちは普段8時に起床しているので、いくら週末とはいえ起きれない。起きられないんですよ。ごめんなさい。

 

一人暮らしが実家に帰っても太らないようにするためにはどうしたらいいか

…そうですね、どうしましょうか。

  • 食べ過ぎず腹八分目に
  • 野菜を多く取る
  • 散歩など軽くでも運動をする
  • 自分もキッチンに立つ
  • 1泊2日にとどめる

このくらいしか考えつかなかったのですが、これは普段でも言えることでして…

最後の「1泊2日」なんて、もはや解決手段なのかどうかさえ怪しいです。
単純に太るであろう環境から逃げているだけでもありますが、結構重要かも。

あと、普段1日2食の人なら実家に帰っても2食を維持するのもありなのかもしれませんが、せっかくの実家ですからそれはちょっとさみしいですよね。

 

結局ダイエットの言い訳だ

そうです、実家に帰ったから太っちゃったの〜という言い訳でしかない。

普段偏った食生活をしているために、食べれる時に食べよう!精神が働いてしまうものの、もはや暴飲暴食ですよね。

普段からもっと食生活に気をつけて、栄養満点なものを食べていれば防げるのではないでしょうか。頑張れどちM!

 

© 2019 どちらかというとMですけど教えてください All rights reserved.
→プライバシーポリシー     →お問合せ